6年生 バーモントカップ県大会 決勝リーグ進出ならず!

2011年10月15日(土) 高砂市総合体育館にて
第21回全日本少年フットサル大会(バーモントカップ)兵庫県大会
開催され、FCコンパニェロは以下の3試合を戦いました。
 第1試合(負け) 0-2 vs 播磨SC
 第2試合(引分) 2-2 vs 日生中央
 第3試合(勝ち) 3-1 vs 泉ユニコーン

1試合目から気合十分!でもちょっと緊張気味だったかも??
RIMG0009_9.jpg 
2試合目からは緊張もほぐれ、選手に笑顔が見られるようになりました
RIMG0069_9.jpg 
3試合目は「コンパが勝ち、ライバルチームが敗戦もしくは引き分けなら、
コンパが2位で決勝リーグ進出」
という条件を選手も確認して挑みました。
RIMG0150.jpg 
選手に決勝リーグ進出条件を告知したことでプレッシャーを心配しましたが、
今日のコンパはゲームを楽しむように見事な3-1での勝利を収めました。
RIMG0149.jpg
試合終了と同時に隣のコートで行われているライバルチームの結果を見ます。
ライバルチームも頑張って、前半1-1の同点から最後は2-1の勝利でした。
ここでFCコンパニェロは予選リーグ3位となり、決勝リーグ進出はならず!
RIMG0153.jpg 
最後の試合に勝ったので、今日は涙はありませんでした。
でもそれ以上に今回は、短い時間でも「勝つための練習」をしっかりと行い、
作戦を立て、日頃の練習の成果を出せたことで彼等は納得できたと思います。
今までの敗戦とは違い「やるべきことをやった」と感じてくれてたら嬉しく思う。
そして素直に結果を受け入れた彼等が少し大人に見えました(僕だけかな?)

6年生(7期生)の公式戦は終わりましたが、最後に彼等は素晴らしいものを
仲間と一緒に見つけることが出来たのではないでしょうか。
 10人の6年生に拍手  そして、これからも楽しくサッカーやろうね
2011-10-15 更新